コロナウイルスのころなっちとぼく

チャイルド社様(2020/9/20)
作・絵:近藤 えり
監修:宮澤 正顯(近畿大学医学部教授)

ある日、お母さんと買い物に行ったスーパーマーケットで、「ぼく」が出会ったコロナウイルスの「ころなっち」。隙を見て人間の体に入り込み、病気にしてしまう怖い(悪い?)やつ。そんな「ころなっち」にも実は弱点が……。
新型コロナウイルス感染症にかからないためにはどうしたらいい? を子どもにもわかりやすく伝えます。免疫学者の解説付きで、大人も一緒に学べる絵本です。
読んで聞かせるなら2歳から。自分で読むなら4歳から。

購入する